はじめのい~~っぽ♪

保護犬の預かりブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元保護犬 一歩

うちの一歩は元保護犬である。

放浪しているところを保護されたとのこと。飼い主からの問い合わせはないままだった。

自分だったら、と考えると、もし何らかのトラブルにより迷子にしてしまったのだとしたら、

自分の居住している市だけでなく、我が子が移動しうる可能性がある地域には全て問い合わせをして必死で捜すことだろう、考え付く限りのことをして捜すだろうと思う。

それがなかったということは、非常に残念なことであるが、元飼い主に一歩を捜す意思はなかった、いなくなったままで良しとした、その結果一歩がどんな運命になろうと良しとした、もっと言うと、そういう意思をもって積極的に迷子にした、という可能性も考えられる。

だから、一歩は過去など振り返らず、うちの子として、一歩として幸せになればいいと思う。


そうは思っているが、過去を垣間見るような出来事、しぐさに心が乱れる時もある。


以前、近所の公園を散歩中、公園の出入り口付近にとめられていた大きなバイク数台に男性が次々に乗りこみ、公園から走り去っていく場面に出会ったことがある。

バイクの大きなエンジン音が聞こえた途端、それまで無関心だった一歩が明らかにその音に反応してそちらに向かっていこうとした。

あっと言う間にバイクは姿を消してしまったので、一歩の追いかけはすぐに止まったのだが、明らかに音に反応していた。

その時は、もしかしたら過去の飼い主は大きいバイクに乗っていた人なのかもしれない、と思っただけだった。


ところが昨日、また似たようなことが起きた。

散歩中、公園沿いの道を大きな音をたてながら走っていくバイクに遭遇した時、また一歩が反応したのだ。

突然ものすごい勢いで走り出し、バイクが走って行った道路の方向を目指したのである。

一歩が道に着いた時には既にバイクの姿も音もなかったし、一歩がバイクが走り去った方向を見つめるとかそんなことをしたわけでもなく、道路と公園の境にある支柱の匂いを嗅ぐことの方に意識をすぐに切り替えていたが、でも、明らかにバイクを追いかけていた。


一歩が日頃から過去の飼い主のことを恋しく思い、その頃の生活に戻りたい、その家に帰りたい、と思っているわけではないことはわかっている。

バイクの音にフッと過去の記憶が甦り、反応しただけだと思う。

しかし、一歩の中にはしっかりと今でも過去の飼い主との記憶や慕う気持ちがあるのだな、ということを垣間見ると、現飼い主として、また、一歩が経験したつらい出来事を思い、やはり私は切なくなってしまう。

更に、そんな可能性は限りなく低いことではあるが、もし偶然に元飼い主と遭遇し、実はずっと一歩を捜していたのだ、ということが判明したら・・そして一歩が元飼い主との出会いを喜び、その胸に飛び込んでいくのだとしたら・・やはり自分は一歩をその元飼い主の元に返さないといけないのではないか、などと考える。


以前、しつけ教室に通い始めたばかりの頃のことだが、一歩は自分の過去の生活をどう思っているのだろうかという私の質問に対し、先生は

「犬は今を生きている」

とおっしゃった。

仮に過去の飼い主に会うことがあったとして、そうしたらその頃の記憶が甦って、「久しぶりですねえ」と駆け寄って挨拶をするくらいのことはするかもしれない。でもそれだけのことですよ。

とおっしゃった。


無意味なことだとはわかっていても、やはり昨日のような場面に出くわすと、

一歩の過去や「もしも・・・」というようなことに思いを馳せる。

一歩の幸せはどこにあるのか。


どんな理由であろうとも、飼い主が替わるという犬生の大きな転換を経験した一歩にとても同情する。

しかし、そういう人生の大転換というのは、人間にだってあることだが、それが今の幸せにつながっていることだってたくさんあるのだ。

一歩の経歴に同情はするが、一歩を不幸だとは思わないし、縁あって一歩と共に暮らすことになったことに感謝しつつ、これからをお互い幸せに笑って楽しく生きていかれるようにすること、それが自分が唯一できることだと思う。

そんなことを再確認した昨日の出来事だった。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
関連記事

ジャンル : ペット
テーマ : 里親探し

[ 2012/03/19 11:33 ] 一歩 | TB(0) | CM(4)
No title
初めてメッセージします
ヨーキー♂ママです(サニーちゃんが気になってブログ見てました)

主人がラジオで聞いた話なのですが・・・
迷子になった犬ちゃんをずっと探していて・・・
偶然に見つけた飼い主さん
その犬ちゃんは新しい飼い主とお散歩していました
その時、犬ちゃんはチラッと見て「今、幸せにやってますから・・・」って目で見てきたそうです
元飼い主さんは声をかけずにお別れを言ったそうです

私の妹家族も里親になりました
ふと「迷子犬捜しています!」を見つけるとドキッとします
妹家族には無くてはならない家族の一員ですから

複雑ですが
一歩くんが今、後輩達のお兄ちゃんとして楽しくに過ごしている。
それってすごく幸せなことだと思います

これからも応援しつつ、ブログも楽しみにしています
[ 2012/03/20 00:22 ] [ 編集 ]
この仔は「一歩」です。
何度も読み返しながら簡単にコメント入れちゃいけない気がしてました。

一歩くんはレッドさんに保護されて「ウェンツ瑛士」と紹介されてからず~っと一歩を見てました。

「犬は今を生きている」
いえ、犬も!です。
犬だけでなく、人間も全く同じだと思うんです^^

そりゃ~昔の思い出の音や匂い、色んな場面で思い出す事はあっても「あ~懐かしいーなー」程度ですし、一歩もそうだったと思います。
私も同じ立場だったら、全く同じように悩みますしバイク音から色々詮索して考えてしまいますが「一歩だって今を生きている!」
なので「一歩はさくかっこさんが全てなのです(*´(ェ)`*)!!」

いや~
日本の愛護法がどうであれ、これだけ色々な情報があって、例えその情報にメッチャ疎かったとしても、私なら隣に家の犬飼いの人のチャイムを鳴らして必死に自分の仔が居なくなった事、どうすれば早く見つかるか!無い頭で可能性を200パー叩き出して必死に探しますから。
元の飼い主がバイクを乗ってたかも知れないし、そのバイクで何処か遠くに連れて来られて捨てられた可能性だってあるんだし。
行き慣れている道なら自然と家まで戻れる事だし、何より探されなかた事が腹立たしいわー(`Δ´)!

またお散歩する時にこういう事があっても、「一歩(^0^)!」と呼んであげてくさいね。 そしたら「何?お母さん(・∀・)♪」って言いますよ♪

この仔は大事な大事なさくらっこさんの「一歩」くんです。




[ 2012/03/20 14:34 ] [ 編集 ]
Re:ゆうちんさま
ゆうちんさん、はじめまして。

サニーの時から見て下さっていたとのこと、どうもありがとうございます。
ゆうちんさんも、ヨーキーくんのお母さんなのですね(^^)

ラジオの話・・やっぱりそんなことも時にはあるのですね。

元飼い主、現飼い主、どちらの気持ちもわかるだけに複雑な思いがします。
ラジオのように元飼い主が一生懸命捜していた末にこういう結末があるのも、
それぞれの思いがあるからいたたまれないものがありますが、一番つらいのは、
元飼い主が捜そうともしていない、犬を見捨てているという場合だな、と思います。

そんなつらい経験をした犬は、ぜひとも人一倍(犬一倍か・・)その後の犬生を
温かい愛情に包まれて幸せに生きて欲しいと思います。


[ 2012/03/21 04:09 ] [ 編集 ]
Re: ななさま
ななさん、ありがとうございます。

返事が遅くなりもうしわけありませんm(__)m

そうですねー。
もしもまた一歩がバイクの音に反応して追いかけようとしたとしても、「一歩!(^o^)」って呼べばいいのですよね。
似たようなことが起きる度に同じようなことを思ってしまいそうなところでしたが、ななさんのお言葉のおかげで考え方の転換ができたような気がします。
ありがとうございました(^-^)

最後の一文に泣きましたー。
勇気出ましたm(__)m

[ 2012/03/22 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。