はじめのい~~っぽ♪

保護犬の預かりブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつもそばに居たいよ

まりんが階段を下りないように、重い柵に取り替えたのが先日。

見た目は同じだけど重みが全然違う
色が変わっただけのようだけど、重みが全然違う

これなら大丈夫!と確信しかけていたところで・・・

今日、外出から戻ったら、まりんが玄関にいました~

柵は外れてもズレてもいなかった。

無理矢理 手前に引っ張れば、下の方が3cmくらい開くかも・・・。

その3cmの隙間を通ってきたのだろうけれど、よっぽど強引に顔をつぶしながらグイグイしないと通れないと思うんだよなぁ。

それに、柵を引っ張り続けないと戻ってしまうと思うんだけれど、すかさず顔を突っ込んだのかなぁ。

下に行きたい一心か・・、そんなに必死だったのね。

恐らくすぐに下りてきたのだろうから、玄関にひとりで2時間近くいたらしい。

真冬じゃなくてよかったよ。

次からは、外出する時には柵の下部も固定します。

これでもう大丈夫だと思うけれど・・。


こんな風に、まりんは必死で鳴いて、必死で追いかけようとしてしまうのですが、

だからと言って、以前にも書きましたが、留守番ができない子ではないんですね。

行ってしまえば、案外すぐに落ち着いて、のんびり寝ていると思われます。

帰ってくれば、もちろん大歓迎してくれます。

階段を上がってくるのを待つ間の、前足高速ブンブン。

お出迎え4


そして、

おかえり~~!!
飛び乗ってペロペロしてます


人肌が恋しいのかな、いつでも膝の上にいます。

膝に乗れない時には、肌が触れるようにして寝ています。

甘えんぼ、というよりは、

いつも人のそばにいたい子。

家族を一生懸命慕ってくれる子です。

母の膝に一歩が乗っている時は、諦めて別の場所で寝ていたまりんでしたが、

最近は、なんとか隙間を見つけて、よじ登って来て自分の場所を確保しています。

よっこらしょっと!


一歩は、そんなことをされたらとってもイヤなので、自分が下りていってしまっていたのだけれど、

そうすると自分はいつまでたっても膝には上がれない、と思ったのかどうかはわからないけれど、とにかく

ふたりで一緒に膝に乗っていることも増えてきました。

ちょっときついけどね・・・


まりん、早く本当のお父さん、お母さんのお膝でネンネできるといいね



まりんに応援のワンクリック、お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



保護犬たちへのお問い合わせ、お待ちしています!
こちらへ!
Red-String



関連記事

ジャンル : ペット
テーマ : 里親探し

[ 2012/11/08 23:45 ] まりん | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/09 10:59 ] [ 編集 ]
Re: 鍵コメさま
うんうん・・・^_^; 「なんでやねん!」って顔
ですね。
手術、心配したでしょうけど、無事終了して
本当によかった。
突然の手術にお泊り・・・院長先生でも誰でも
いいから、一緒にいて~ってすがりたい気持ち、
わかるわぁ。がんばったんですね。
[ 2012/11/09 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。