FC2ブログ

はじめのい~~っぽ♪

保護犬の預かりブログです。
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

ちょっと困ったゾ・・・


先日Redさんを卒業し、幸せつかんだふぁん太くんのお母さん、ブログを始めたそうです。

こちらです! 「み~んな幸せになぁれ」

ふぁん太くんと先住犬ちゃんのこれからが見せてもらえるなんて、嬉しいな♪



さて、ここからはまりんのお話。

まりんってとても身軽なので、階段の上り下りも軽々としてしまいます。

我が家は2階にリビングがあり、そこが犬たちが昼間過ごす場所です。

1階に通じる階段の出入り口には、常に柵がしてあります。
簡易柵・・・


3階に通じる階段は、誰も上ろうとする子がいなかったため、柵を外していました。

まりんが来た時、まりんがどんな動きをするのかまだわかっていないのに、柵のこと、うっかりしていました(反省)

そのため、まだ我が家に来たばかりの出来事ですが、気付いたら、まりんが3階にいました。

まりん、階段上るんだーー!!

気をつけねば。

慌てて柵を設置。

ところが、それからまたすぐのことですが、

気付いたら1階に来てました

母が下に下りる時に、柵の閉め方が甘くて、追いかけて下りてきていた模様。

これはいかん!!とそれ以降、柵をきっちり閉めることを徹底してきました。

試しに数段上り下りさせてみたところ、しっかりした足取りで慎重にしていて危なげなし。

この上り下りし慣れている様子からすると、保護される前の家庭生活では、当たり前に階段の移動もしていたのかもしれません。

でも、今はまだ見ぬご家族の大事なまりんを、お預かり中に万が一怪我させては大変なので、

やはり我が家では階段の上り下りは禁止!を徹底していきたいところ。

それ以後も、誰かが階段を下りて行こうとする時に柵を開けたほんのわずかな瞬間に、素早くすり抜けて一緒に下りて行こうとすることがありますが、

「あっ」や「まりん、ダメ。」

でピタッと足を止めて、やめることができています。

どうやらこの家では階段は自分で上り下りしてはいけないらしい

ということも理解していて、自分で制御し、下りる時は抱っこされるまで待つ、ということもできるようになりました。

ところがです!!

一昨日と昨日、2日連続で、しっかり柵は閉めたはずなのに、まりんが1階に下りてきたのです。

昨日は、家族全員で出かけることになったのですが、前日にまりんが柵を開けて下りてきていたので、すぐに出発せずに玄関の外でしばらく様子を見ていたところ・・・

真っ暗な玄関ドアのガラスになっている部分に白い影が動き、必死に外の方に向かってアピールするまりんの顔がガラスの外に透けて見え・・・。← かなりコワイ

やっぱり下りてきたー(>_<)

まりんは、家族が出かけてしまうと、しばらく必死で鳴き続けてしまいます。

行ってしまえば、そう時間もかからず諦めて落ち着き、いい子でお留守番できるのですが、気配がある間はずっと鳴いています。

置いて行かれるのが、とってもイヤなのね。

一旦家に戻ってまりんを2階に連れて行き、柵を見ると、うちの柵は100均のネットをフックにひっかけている簡易柵なのですが、きっと何度も柵につかまりながら跳んだりしていたのでしょう、柵が持ち上がってネットの下方に引っ掛かり直したせいで、床と柵の間に隙間ができ、そこから出たようでした。

一昨日は、柵自体がフックから外れて倒れていました。

ネットが持ち上がらないように付け直し、しっかり閉めて、再度出かけました。

様子を窺っていると、1分もしないうちにまた下りてきて玄関にまりんの影が・・・

ケージで留守番は、フリーでも留守番自体はいい子でできるまりんなので、できればしたくない。

もう今日はムリ、と判断し、一歩とまりんも連れて出かけることに変更したのですが、これは柵の改良を急がなければ・・・。

100均の柵では、軽くて簡単に持ち上がってしまうからいけないんだよね。

これをもっと重いものにし、フックもより外れにくい形状のものにすれば大丈夫ではないか、ということで、付け替えました。

しばらく様子見です。

一歩は部屋にいるけどさ・・・





まりんに応援のワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



保護犬たちへのお問い合わせ、お待ちしています!
こちらへ!
Red-String


関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ペット
テーマ : 里親探し

[ 2012/11/05 20:31 ] まりん | TB(0) | CM(2)